蕎麦 宇左ェ門

今日のランチはまたまたお蕎麦。

ネット上をウロウロしていたら市原にもうまい蕎麦屋があるとの情報があり、どこだろう?と思ってみて見ると、別称ゴルファー街道のうぐいすライン沿い。なんといつも夜気晴らしに走る時に、110円と安いので利用自販機を併設しているところだった。なので蕎麦屋があることは知っていたものの、すでに閉店後が多かったし、「どーせゴルフ客狙いの大した事ない…」と思いこんでいたのだった。
店の脇には井戸水を提供しているところがあり、きっとお店もこの井戸水を使っているのだろう。うちもそうだが、ゴルフ場の農薬汚染にやられないことを祈るばかり。

さて、店内に入るとテーブル席とお座敷があり、空いていたのでお座敷にする。窓からは田んぼが見えてのどかな感じがいい。接客のおねいさんも親身な感じで好感が持てる。やっぱりせっかくこれから通おうかと言う店は、そりゃ美味しい方が良いけれど、雰囲気も大切。この店は空いていた事もあるけれど、ゆっくり過ごせそうなところがいい。
今回頼んだのは田舎そばの大盛り。柚子切りは先日終わってしまい、また11月からとの事。幸七の時に比べると量はちょっとばかり少なめだろうか?でもこれで1000円だ。内容を考えればなかなかリーズナブルではないだろうか。「長野県信濃町の標高800mで栽培された霧下そばを、契約農家より直接玄そば(殻付き)で仕入れ、自家製粉する。」というそばはなかなか美味しい。
つゆが若干特徴がないような気もするが、よく蕎麦の味を引き立てている気もする。ついてきた薬味はいつもは使わないのだが、ワサビもちゃんと出す前におろしたもの(でも皮付き)で、ワサビが大好物の小生はそばを食べたあと、そば湯を頂きながらこのワサビをそのまま食べたのだった。カラうま。

近すぎる事がかえって災いして、なかなか来る機会はないかも知れないと思っていたが、これならまた来てみたいし、蕎麦コース料理もあるようなので、またかみさん連れて来て試してみたい。
蕎麦 宇左ェ門
〒290-0174  市原市勝間521-3
営業時間:11:00~16:00 平日/11:00~18:00 土・日曜・祝日
定休日:木曜日
【オマケ】
蕎麦屋を出たあと、今日はクルマ雑誌がずらーっと発売される日なので、本屋で立ち読み。その帰りに何の変哲もない道路をフフフ~ン♪と軽快に走っていると、前からシルバーのモンデオが。「おお、珍しい!」と思って見ているとこちらにパッシングしてくる。「これはユーロフォード仲間ってことか?」と思いこちらもパッシングしつつドライバーの顔をみると、50代くらいのおじさんだし、予想外に顔も笑っていない。一瞬あれ?っとおもったが、もしや・・・と思い急減速。その数台あとに続いて来たミニカトッポもパッシングでやっぱりと確信。それから1km足らずの道路脇に光電管が。いやこれは危なかった。もともと大して出してはいなかったが、なにしろ40km制限なのでその日の収穫によってはお呼ばれしそうな具合だったのだ。モンデオのおじさん(とミニカのおばさん)ありがとう!でも、こうして知らせてくれるクルマ、昔に比べて減ったなー。
場所はココ

蕎麦 宇左ェ門」への2件のフィードバック

  1. あそこの蕎麦屋ですか!やっぱり近すぎて行かないんですよね^^;
    自販機の看板はやたら目に付くんですが(笑)
    荻作のそのコースでネズミ捕りは初めて聞きました。仕事してた頃は毎日通った道なんです。

  2. しゃちこはん>>
    ネズミ捕りはビビりました。農免道路といくつかの小湊の踏切と茂原に行く途中の岩川ってところはいつも注意してるんですけども…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る