新蕎麦三昧

先日の幸七にひきつづき、今日は嫁と宇左ェ門で新蕎麦を食す。

蕎麦好きにとっては今が一番良い季節、今蕎麦を食わずしていつ食うかというくらい。
新蕎麦を食べられるというのはもちろんのこと、蕎麦を食べるなら個人的に冷たいのと思っているが、今なら気温もさほど低くはなくそれも苦にならないのがいい。
宇左ェ門では売切れていない限り、ほとんど田舎そばの大盛りばかりを食べていたが、今日は嫁の誕生日も近いという事で、蕎麦御前(小生は二種盛り、嫁は三種盛り)を注文した。宇左ェ門はもちろん蕎麦専門店だが、料理人のセンスがいいらしく、他の料理もとても美味しいと聞いていたというのもある。

まずは湯葉のお吸い物。出汁は鰹だし。
次にお蕎麦と天ぷらがでる。三種盛りはせいろと柚木きりと田舎、二種盛りは柚木きりと田舎。天ぷらは季節によって違うが今回は椎茸と舞茸、薩摩芋と菜の花。

嫁の食べた三種盛りにはこのそばがきぜんざいがつく。これがまた美味い!

最後にデザート、柚子のシャーベットとドリンク。
二種盛りで1500円、三種盛りで2300円だが、もう大満足。素晴らしい店が近くにあって嬉しい。

新蕎麦三昧」への4件のフィードバック

  1. ココも良さそうですねぇ。
    幸七といいココといい、とても惹かれます。
    場所は両方とも確認しましたが、行くにはちょっとした勢いが必要な距離ですね。
    蕎麦は一日一食食べても良いくらい好きなんです。食べませんけど。
    一昨年は確かこの時期に、長野県で新蕎麦に(偶然)めぐり合って幸せでした。
    今年は探してでも食べるかな…

  2. Team ST_Naoさん>>
    ここは、夜までやれば売上げも上がろうところを、翌日の仕込みのために16時(土日は18時)に閉めてしまうという気合の入ったお店です。今後ももっと美味しくなっていくんじゃないかと楽しみにしてるんですヨ。

  3. Team ST_Naoさん>>
    いやこれはすごいページですね。やはりドライブ&蕎麦はライフワーク足りうるものですよ。今はその最盛期。走りましょう、すすりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る