Kahan Plus

鹿野山

千葉には山がないと言うけれど…

確かにないと言えばない。もう千葉に住んで10年以上になるが、史跡と山の少なさには少なからず寂しい思いをする。山のシルエットと言うのは思いのほか自分にとっては安心感を与えるもので、赤穂の祖母の家から見える山々は帰るたびに懐かしい思いを呼び起こす。
鹿野山はそんな房総の中でも、山深い雰囲気を味わえる数少ないところのひとつ。山頂はたかだか海抜380メートルに過ぎないが、九十九谷展望台からの眺めは、早朝などに来るとまるで墨絵のような山々の連なりが見られるらしい。昼に来ればまあ普通の眺めであったわけだけども、路面が凍らないうちに早朝来てみようかなとも思う。
鹿野山で有名なのはマザー牧場だが、江戸時代の頃から房総の観光名所と言えば鹿野山が真っ先に挙げられたらしい。もちろん当時にマザー牧場などなく、九十九谷展望公園からもほど近い神野寺へのお参りがメインだったそうだ。室町時代建立の表門をはじめ、とても大きな本堂を誇る神野寺は、さびれたお寺が多い房総の中でも、掃除もきちんと行き届いており、めずらしくお寺として機能している感じがあった。聖徳太子が建てたと言うゆえんもまた大したものだが、神野寺が一躍有名になったのは「虎逃げ事件」であろう。境内の置くへ進み行くと当時使用されていたとおぼしきオリが。近隣住民はさぞかし肝を冷やした事だろう。
鹿野山はドライブコースとしてはなかなかだった。神野寺の近くにはうなぎ屋が何軒もあったけれど、美味しいのだろうか?

[`evernote` not found]

Categories: Around Boso

Ka車検終了 » « Helen Merrill 1stの1st!

5 Comments

  1. お疲れ様です!千葉の房総の山々は標高の低い割には深い感じを受けますね、房総の景色はのどかな印象があり私自身心が安らぎます。
    うなぎ屋さんの件、味はどんなモノなのか非常に興味が沸きます♪

  2. はじめまして!
    まきぱぴです。(っていえばわかるかな?)
    なんかイイ風景ですね~
    墨絵っていうのが一番ぴったりの表現ですね。

  3. しょっぱーずさん>>
    のどかこそ房総の味ですね。決してオサレを狙ってはいけません。
    まきぱぴどの>>
    わはは、ようこそいらっしゃいました。千葉にはドライブとか来ないの?象に乗れる動物園もあるし、そのうち是非。

  4. 象に乗る!!!!!(笑)
    ココ、5年前に一族総出で行きました。(その時は、Dらー殿から車検の代車に借り出した初代MPVでしたが・・・)
    昼間でしたけど、結構眺めは良かったですよ。千葉っぽくないなーと感じたのを覚えてますが(笑)
    自分の車でもう一度あの界隈を「のんびりゆっくり」回ってみたいですね。その昔、ワゴンR時代に養老渓谷は走りましたが、500になってからは行ってません。MPVでもずーむずーむでしたけど、500ならもっと楽しいかな?

  5. でぃりぃどの>>
    もう、あれは5年も前の話になるんですかい?マザー牧場内に使えそうな宿泊施設があるっていう話だったんですよねぃ。冬こそ凍結の少ない房総は良いかもしれないですね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2019 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑