Car

クリアの末路「嗚呼10年基準」

“口ほどにもない”台風ではあったのだが、被害は思わぬところで出ていた。

現在、青空駐車状態のユーノス500。台風でものが飛んで当たったりしていないか朝点検しに行ったところ、なんとクリアが一気に剥がれてしまっていた。当然今回の台風ばかりが原因ではないのだろうけれど、プツプツ状態で持ちこたえていたのが一気にという感じだ。
500の不具合が出れば出るほど、降りる事に決めたあきらめはつくものの、なんとも寂しい。それにしても、エアコンが壊れて見栄えも悪くなった時点でフィエスタSTを探しても、既に売り切れでタマがないところだった。あぶないあぶない。

クリアの末路「嗚呼10年基準」」への5件のフィードバック

  1. あらら、こりゃまた・・・
    こんなにきっちりクリア層って剥がれるものなのかしら。
    DIY塗装補修の練習台にさせてー(爆)

  2. mika>>
    そんなに焼いたの?シミになるぞー(爆
    でぃりぃどの>>
    ちょっとここまでくると遠目に見てもバッチリ分かっちゃうので悲しいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る