Car

Kaエアコン修理完了

クーラー時にいきなり温風に切り替わってしまい、10分ほどでまた戻るという症状。

とくに今年のような猛暑の年にはごめん蒙りたいトラブルだが、昨日修理完了とのことで、ちょこめいももさん宅からの帰りに立ち寄った。
同様の修理をしてから1年程度での再発とあって、該当の部品をとりまく部分に関しても「影響を与えているのではないか」と点検したが、やはり前回と同じ部品のみが誤動作をしていたとのこと。でも、今回は同じ部位ではあるものの、交換部品は新しい品番になっているとか。これがなにゆえ新しい部品番号になったのか、あるいは対策部品なのかは今のところ不明だが、この部品が出回りはじめてから半年、今のところトラブルの報告はないという。
やっぱり再び交換するにしても前回と同じものならひょっとして…と思ってしまうけど、新しい部品なら幾分安心と言うもの。
本来は交換部品に関しては半年が保証期間なのだが、普段からいつも整備はディーラーにお任せしていることや、エアコンのよう秋以降使わない機能という特殊性から、今回無償で作業して頂いた。これが部品によってはカー用品店に行ってしまうフィエスタだと無理だろうか?
フィエスタと言えば入荷待ちのオルタネーターだが、じつは同じ日に部品は届いたものの、夏休み明けのせいか整備予約がいっぱいで、結局30日に作業してもらうことになった。こちらはとくに対策部品ではなさそうだが、ひどくオマヌケな音を発するので、すぐにでも直したいところ。もうしばらくの我慢である。
フォード・ディーラーからは2台連なってランデブー走行。ミラーに映るKaはなかなか粋ないでたちで、それを操る女性ドライバーというのもじつに絵になる…って嫁自慢かよ(笑)。
Kaを預けていたあいだ、嫁の通勤にはフィエスタを使ってもらっていたので、足のない退屈な毎日だったが、なんだか免停期間中のような心境だった。

Kaエアコン修理完了」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る