なんぢゃいインターリンク!

ウェブサイトで確認して、PHPが使えると言うから、カムカムさんところのプチビーをダウンロードし設置したのに、結局使えないという事になってしまった。


まず、設置後インターネットでアクセスすると、ファイルの中身がそのまま表示されてしまうので、サポートにメール。PHPはホントに使えるのかと訪ねたところ。使えますとの返事。どうやっても改善されないから、今度はディレクトリなどの決まりはあるのかとメール。すると「PHP4なのでバージョンに注意してください。PHP3で書かれた実行ファイルなどは互換性が無いので、動作しない恐れがあります。」との返事。なんじゃい、チャンとバージョンは最新である。らちがあかないから、直接ファイルのURLを記載し、こうなるのはどういうわけか?とまたメール。
返って来た返事は「弊社のご案内に誤りがございました。誠に申し訳ございませんが、再度アクセスしお確かめください。」とのこと。確認してみると表示が直っている。いったい何を変えたというのだろうか?しかし、動作しないのである。そしてまた「このスクリプトが動かない理由は何が考えられるか」とメール。そろそろ疲れて来た。
返って来た返事はこうだ「お問い合わせの件につきまして、以下のようにご返答させていただきます。
再度ご確認させていただきましたところ、要因はPHPのバージョンによるものと推測されます。
弊社はマイドメイン1000サービスを開始した当初のサーバのタイプ1と、現在のサーバのタイプ2と区別しておりますが、タイプ2では動作確認がとれました。
誠に申し訳ございませんが、タイプ2サーバへ移転をお願いできないでしょうか?」
で、サーバー移転申し込みFAX用紙が添付されて来た。
結局そう言う事かい。と思いつつも、これでやっとプチビーが使えると用紙に記入。記載してあるところへFAXを送ったが、全然連絡がこない。「そういえば FAX送ったとき普通に電話とってた声がしたなあ」と番号を再三確認するも間違っていない。まさかと思いつつウェブサイトで確認して唖然。「FAX番号書いてあるのと違うじゃないのー」要はしらない家に個人情報を流してしまったわけだ。流される方もきっと迷惑だろう。こんなこともあるもんだなーと思い、 FAX送信をし直し、2日後電話で連絡が入ったが、さすがに切れた。
「サーバー移転申し込みを頂きましたが、移転手数料の3000円はお振り込み頂きましたでしょうか?」だと?このうえまだ金までとるんかいっ。手数料の高い安いではなく、これはもう、「結構です」と切ってしまった。向こうの都合もあるだろうし、バージョンまでは対応しかねるのかも知れないが、動くはずのない PHPの設置にどれだけ時間を費やした事か。個人情報まで流されてこっちがお金をもらいたいくらいである。というわけでカムカムさんごめんなさい。せっかくのスクリプト使えませんが、暫く晒しておきます。インターリンクには「紛らわしい表記は即時訂正して下さい」と言うのがやっとでした。

カテゴリー: Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る