RENAULT F1

今日はルノーF1チームの社長、パトリック・フォールさんの取材で築地までお出かけ。

いや、それにしても久々に朝の通勤時間に電車に乗った。人が近い近い…汗。それはさておき、築地と言うか東銀座と言うか、いつの間にか出来たビル、ADKスクェアはルノーのビルだった。そういえば日産も近いし、なるほどなるほど。
9時半からF1に於いては輝かしい歴史を持ち、そのすべてを指揮してきたフォール氏の発表を聞いた。やはり相当の自信を持っていて、2005年~はタイトル争いに加わり、2006年までにはタイトルを獲得したいとの事。そして、F1を続ける事こそが、イメージアップに繋がって、販売に貢献されるということだ。なるほどと思ったのはF1参戦は社内のモチベーションもアップするというもの。そうだろうなあ。
しかし、ふんふんとは聞いているものの、なにしろ周りはみんな著名な新聞社や雑誌社の面々、新参の自分はF1専門でもないしとっても肩身が狭い…気がする。
それでも少しずつ顔見知りが増えてきて、挨拶する事も多くなってきたし、確実にギョーカイ人になってはいるのだが、そうこうしているうちに質疑応答のお時間。
最初の方は、まず媒体名と名前を名乗っていらっしゃる。そうか、ここで質問すれば名前を売れるぞ。
さて、どんな質問しようか…。手を挙げるのってA型の小生にはまったくもって恥ずかしい。でも、チャンスだ。ハイ!
む、マイクが来た。落ち着かないと…、まずは名乗って、質問
「えー、残念ながら日本では、欧州ほどF-1の知名度がなく、宣伝媒体としての機能にも欧州に比べて差があります。ルノーご自身がF1を通じたプロモーション展開をされる事は今後ありますか?」
一瞬の間が…え?ナニ?聞き取れなかったからもう一回言えって~?ちょっとちょっと通訳さーん(涙)
結局のところ、「鈴鹿を見れば知名度がないなんて思えない。F1認知度をあげるのはホンダやトヨタがお金を落とせば良い」とのお返事。うーん、ちょこっとズレてるような…。
しかしこれで一仕事終えたぞ。というわけで、発表会が終わってホッと解放感を味わいました。
午後は一旦舞浜まで戻ってBMWを引き取り、給油、洗車して参宮橋まで返却に。うーん、ちょっと寂しいナ。楽しくてイイクルマだったナ。
いやはや、暑い一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る