どーも、このところおかしい。昨日またアクシデントに見舞われた。
こいつを食らえば!
クルマの給油はいつも燃費を測りたいためにセルフで入れるのだが、昨日は出かけ先の場所の都合から同系列の一般サービス店舗に寄った。ガソリンなどはまだ入れなくても良かったのだが、なにしろ灯油がなくなってきていたので仕方がない。こちらの方がちょっと高いが時間もないしというわけだ。
給油を済ませて自宅に戻り、伝票をチェックしてみると、なんとレギュラーが入れられてるではないか。我が500は超高級車だから当然ハイオク仕様だ。もちろん「ハイオクつるつる満タン」と言ったはずだし、給油口のフタの裏にもちゃんと「ハイオク」ってステッカーが貼ってあるはず。そういや、ボーっとした兄ちゃんだったな。
軽油を入れられたわけでもないので、普段は我慢するかも知れないのだが、このところの度重なるアクシデントについ、その流れを断ち切ろうとかなり不快そうな(当社比)顔でスタンドに逆戻り。文句を言う。
店長が出てきて、入れ替えましょうかと謝ってくる。ま、そこまですることはないし、スタンドの店員程度にあまりいじられたくない。ナントカコーティングをサービスしますと言うが、これも磨きのプロでなければやってもらう気もない。誠意は感じたので「ここは今後も利用したいから、以降は注意してください」と言う事で引き上げた。
しかし、先日の丸太ん棒と言い…困ったもので、悪い流れは完全に断ち切るべく、昨晩行ったことは、憎き丸太ん棒を食ってしまう事。そう、バームクーヘンだ。

[`evernote` not found]