TVがぁ~

我が家のメインTV(つまり一番大きいの)が逝ってしまいました。享年19歳。


おっと、今日はF1フリー走行があったっけなと気づいたのが18時頃。いつものようにリビングのSONY製21型TVのスイッチを入れると、ちょうど1回目のフリー走行がおわったところで、10分から2回目が始まるというインターバルであった。そのため、ちょっとトイレに行くことにして、戻って見たらTVが消えている。あれ?消したっけと思いつつスイッチを見ると押し込んだままで、一度切って、再びつけるも一瞬電源ランプがついたがすぐ消える。どうやらご臨終のようである。

毎日毎日同じ仕事を黙々と繰り返し、永遠に使えるだろうと錯覚してしまいそうだった白モノ家電。レンジ、冷蔵庫、洗濯機ときてついにこのTVで一巡してしまったわけだ。TVは86年製だから19年だ。もうひとつある小型TVはまだチャンネルをガチャガチャ回すやつだが健在。

それにしてもこのSONYTV、壊れた時期が悪い。ここまできたら正直デジタル放送が始まる時まで頑張って欲しかった。デジタル放送用チューナー普及用の新型SONYタイマーが作動したのかと思ったほどだ。だっていまじゃまだデジタルチューナー内蔵は高価だし、液晶テレビだってまだまだ高い。しかもいまうちの欲しい家電は、我が家に2台目となるエアコンとハードディスクに録画できるデッキなのだ。

と言うわけで、6時に故障が発覚し、6時半に出かけて、7時にはケーズデンキに到着。現実を見て、税込み3万円で25型ブラウン管TV(三菱製)を買って来た。これで無事、予選を見られました。はっはっはー。

TVがぁ~」への7件のフィードバック

  1. そんな突然に逝ってしまわれると困りますよね~
    私は一人暮らしを始めた時、まとめて家電を買っているので、いっせいいに逝かれると立ち直れそうにないです。
    (まだ3年目だから大丈夫、とは思っているが…)

  2. napoさん>>
    結構、予兆なんてないもんなんですよ~。かといって壊れる前に買い換えってのもねえ。というわけで突然の出費は準備しておきましょう(笑)
    でもnapoさん、悠々と暮らしてる感じがする…。

  3. 電気製品って何故か、ご臨終が続くのでお気をつけあそばせ。(笑)
    うちはTVをかわきりに、冷蔵庫、掃除機、洗濯機、電子レンジ、炊飯ジャー、電話と続きましたから・・・。この前のクーラーで一巡したかな。(笑)

  4. ユパさん>>
    いやぁ、一巡といっても、それなりに間隔はあいてたんですよ。しかし壊れて困るのは~マックと~レコードプレーヤーかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る