庭に砂利を導入

いやはやさすがに砂利1.7トンは重かった。

元々は我が家の駐車場に、敷いてあった砂利が月日とともに沈んでしまい、雨が降ると泥が跳ね上がって青海波号のボディやホイールに付着するのを抑えようと、導入を考えたものだが、それには結構な量が必要で、ホームセンターではちと高い。試しにヤフオクを探してみると1.6トンで3万円というのがあった。砂利自体も白くてなかなか悪くない。直接トラックで届けにくるので、千葉までだと送料がかかってしまうが、それを考えても安いのだ。
ただ、量もそこそこあるので当初の予定は変更し、砂利は玄関へのアプローチに敷き、駐車場は余った分を使う事にした。アプローチが砂利になれば、見映えが格段に向上するだけでなく、雑草対策になるなどの利点がある。ホントは音がするために防犯目的にもなるのだが、革製のヒールが傷ついてしまうということで、飛び石を置くことに。

朝7時過ぎにトラックが到着、画像のように駐車場の入り口に降ろしてもらったのだが、さあここからが大変。オマケ分も含めて約1.7トンもの砂利をすべて運ばなければならない。1輪のコンテナカーを使って運ぶ事3時間。ほぼ運び終わる事が出来た。駐車場へのあまりはさほどなかったけれど、想像以上にグレードアップしたアプローチに満足。しかし相当腰にきたぞこりゃ。

カテゴリー: Lifeタグ :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る