MARLOWE

Kaな集いの後は、横浜そごうに向かった。

お目当てはMARLOWE(マーロウ)のプリンである。
先日かみさんが頂き物で食べたらメチャうまだったというのだ。
MARLOWEは元々葉山が本拠地らしく、かの地にカフェやレストランを構えている。最初は葉山まで行って東京湾フェリーで帰って来ようかとも思ったのだが、さすがに無駄と言う気もして、横浜そごうの地下2階にあるお店にした。
ケーキでもなんでもプレーンなものが好きなので、14種類あると言うプリンの中から有精卵のカスタードプリン(700円税抜)と、北海道フレッシュクリームのプリン(750円税抜)を購入。
MARLOWEのプリンの変わった特徴として、その容器にパイレックス社の耐熱ビーカーを使用していると言うのがある。そのため、別売りでビーカー用のフタ(300円)も用意されており、それも2つ買った。これでしめて2152円。安くはない。高けりゃ旨くて当然と言うのもなくはないが、帰って食べたプリンには噂に違わぬ美味しさだった。頬が垂れたのは歳のせいではない。
ビーカーに入っている事もあって、1つが結構大きくて、「もーちょっと小さくていいから安くしてくれると…」と思わなくもないが、合計金額が2000円を超えると駐車料金が90分無料になるので、このプリン2個+フタセットは実に効果的。とは言うものの気前よくあの方にもこの方にもお土産にってのは難しいかな。
近いうちに本店で味わってみたいものだ。

カテゴリー: Lifeタグ :

MARLOWE」への4件のフィードバック

  1. きゃ~~私はこのプリン大好き!
    取り寄せもしてました。
    いまってプリンがいろいろなところでだしているけど、ここのと、キゃトルのウフプリンは好きです。

  2. makipapi1021さん>>
    ぎゃはは、お互い同時に書込みしてましたね?
    キャトルと言うのも旨いのですか?ゴチしておくれー。

  3. うわ~コレは知りませんでした。
    明日丁度オーナーズパーティで横浜なので買っていこうかな~。
    レストランもよさそうですね~。

  4. ヨーコさん>>
    お久しぶり~。オ、オーナーズパーティーですか…いいですねぇ。フォーカスとKaはなかなか盛んですが、間のヒエスタは…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る