美食中華 唐居

昨日、mxi仲間のyukoさんから教えてもらった中華料理屋の唐居に行ってみました。

ホントは土曜日に蘇我の映画館で「シャーロットの贈り物」を観た帰りに寄ったのだけれど、14時半~17時まで中休みであった事を知らず、お休みかと思って帰って来てしまったので、2度目の挑戦だった。
ここは蘇我駅前にある中華屋さんの系列とのことらしいが、以前は焼き肉屋だったような気がする。店の佇まいは今にも「テケテケテンテン…♪」とあの曲が流れてきそうな雰囲気で、357号線沿いの中にあってはちょっと異質なほど。入りづらいと思う人も中にはいるかも知れない。
ランチタイムだったので、かみさんは担々麺と中華丼のセットを頼んだが、小生はまずは大好きな五目焼きそばと水餃子にした。結果はまずまずで、チェーン店とは明らかに違うちゃんと作ってある風味が好ましい。五目焼きそばのあんの味がちょっと濃いかなと思ったのと、担々麺以外の料理にアツアツさが若干足りない気もするが、ま、ランチだし、是非とも他の料理やディナーも試してみたい。
中華でもイタリアンでもフレンチでも、いいものを食べようと思ったらそれなりにお金もかかる。でも小生が欲しいのは気楽に通えるレストラン。特に中華は色んなものを少しずつ食べたいといろいろ注文したらバーミヤンでもそれなりの金額になってしまうので、唐居のような安心できるお店はとても有り難い。お店の従業員もテキパキとしてなかなか気持の良いものだった。唐居のおかげでバーミヤンは卒業かな。
ひとつだけ残念なことは、禁煙席が用意されていない事。店内はそこそこ広いので、禁煙エリアを設けてもらえると、もっと美味しく味わえるんじゃないかな。
唐居の詳細はこちら。(グルメウォーカー)

カテゴリー: Lifeタグ :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る