屋根修理

今日は駐車場の屋根を修理した。

朝は嫁の両親が船で上京するとあって、晴海埠頭にお出迎え。湾岸道357号線から銀座まで一直線に抜ける新しい道路を通っていった。
船はふじ丸と言って結構大きなもので、こういった旅も面白そうだと思った。今度新潟からフェリーで北海道入りしてみようか、または九州などどうだろうか?
両親は今日明日は津田沼の義姉の家に泊まるので、とりあえずそこまで送り届けて役目は終わり。でも明後日に我が家に来られるまでに駐車場の屋根は直しておかねばなるまい。いつだかの強風で何枚かが飛ばされたまま、随分長い事放置してあったのだが、さすがにこれはまずいだろうと。波板を購入、取り付けた。作業自体はさほど難しい事もないのだが、なにしろ2メーター半もある波板を買ってくるのが面倒くさい。フィエスタを持ってしても到底載せられず、モンデオワゴンでも借りとけばよかったかと言う気もする。結局配送で届けてもらい、約2時間程度で修理完了。これで恥ずかしい思いをせずに済む。

あとは庭の整備だが、分かってはいたものの、砂利を入れてから困るのは落ち葉だ。雑草はさすがに生えなくなったのだけれど、砂利の上に落ちる落ち葉もまた処理がえらく面倒くさい。お寺などでは吹き飛ばしたりしているようだが、そういった道具があるはずもなく、しこしこ1枚ずつ拾うことに。それでも庭が奇麗になるのは気持いい。大事な来客と言うのは必要なものだなーと痛感した1日だった。

カテゴリー: Lifeタグ :

屋根修理」への2件のフィードバック

  1. お疲れ様です!小さいクルマに乗っていると極たまにですがモノが乗らない事がありますね、一度ですが網戸がなかなか入らずに苦労した覚えがあります(笑)

  2. しょっぱーずさん>>
    長尺ものはもう仕方ないですよね。でも年に1回もないくらいなので、やっぱりワゴンにはならないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る