もしもの時のために

Macのバックアップ用ハードディスクを新しくした。



やはり仕事でやってるからには「Macが飛んでしまって…」などと言うのは言い訳にならないし、第一自分が困るのでバックアップは割とこまめにやってきた。
でも今のHDは120GBしかなく、250GBのiMacのバックアップをすべてこなせない。なので必要なフォルダを選んでコピーしてきたものの、近くOS10.5も出るらしいしここはひとつ…というわけで購入を決めた。

条件としては
・iMacと同等の250GB以上であること。
・FireWireを装備していること。
・起動ディスクになること。

最初はポルシェデザインのラシーを…とか考えていたのだが、予算の関係もあって、結局買ったのはアナハイム・システムズの「坂東太郎」とか言うB級全開ネーミングのモデル。元からMacintoshフォーマットで320GB。7200回転でデイジーチェーンも可能。これが税、送料込みで18690円で買える。
商品が届き、保証書を見て笑ったのがシリアルナンバー。なんと00001番!少し不安が(笑)

まあ、スイッチが背面についていてちょっと使いづらかったり、音はあまり静かじゃなかったりするけども、フツーに使えてクラッシュがなければ問題なし。
早速iMacのクローンを作ると、ちゃんとHDからの起動も成功。これでMacのHDがいきなり逝っちゃった時でもとりあえずは作業を続行できる。

もしもの時のために」への2件のフィードバック

  1. >>take☆さん
    このネーミングだと16800くらいじゃなきゃ~などと思ったり思わなかったり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る