Kahan Plus

春一番

名前だけ聞くと爽やかな感じですが、実際はめちゃくちゃ恐ろしい強風でした。

朝になってひととおり被害を確認していると、なんと、画像のように家の前の工事事務所のプレハブ小屋が吹き飛ばされて動いてました。
うちの周りは田んぼで障害物がなく、強風が直接ぶちあたる環境なんですが、これまでで一番ひどかった部類に入るんじゃないでしょうか。もう朝まで轟音とともに家が揺れる揺れる。それでも幸い自宅に関しては、アンテナがあさっての方向を向いた以外、何もありませんでした。(多分)
でも、昨日はたまたま横浜に打ち合せに行っており、こちらではまともに被害を受けてしまいました。
自宅から横浜へは内房線から総武線経由、横須賀線で行くよりもアクアラインを通るバスを使う方が断然ラクチン。ただ、五井~横浜便は本数が少なく、最終も早いので袖ヶ浦にあるバスターミナルまでクルマで行って、1日500円のバスターミナル駐車場に停め、そこから横浜ゆきのに乗るようにしています。
このアクアラインを通るバス、相当人気のようで、出来た頃より路線も便数も増え続け、つい最近も新宿行きが新規に設定され、小田急バスが来るようになったそうです。
袖ヶ浦から横浜までは運賃1300円で所要45分…、なんですが最近のバスは性能がいいんでしょうか、バンバン追い越し車線から抜いて行き、結局35分かからずに着いてしまいました。
打合せが終わって、担当者と夕飯を供にした後、さて帰ろうかとバス乗り場に行ってみると8時半頃からアクアライン通行止めのために運休の張り紙が!
こうなるともうお手上げ。電車で帰るより仕方ありません。あわてて横須賀線に飛び乗りましたが、内房線も間引き運転のうえ、袖ヶ浦のバスターミナルは袖ヶ浦駅から距離があり、タクシーに乗らないと行けません。帰宅は相当遅くなってしまいました。
アクアラインバスが強風で運休してしまうのも、電車のように振替輸送が設定されないのも仕方ないと思いますが、バスに乗れなかった人が電車で袖ヶ浦駅まで来ることは分かり切っているのだから、袖ヶ浦駅からバスターミナルまで運休で寝ているバスを使って輸送することは出来ないんでしょうか。(できればタダで)
アクアラインバスは通常ならとても便利なんですが、このように天候という大きなリスクがつきまといます。ほかにも袖ヶ浦の駐車場がすぐ満車になるので、停められるかわからないリスクや、せっかく停められてもやはりバスのなので満員で乗れないリスクも存在します。それぞれ増築、増便で改善されてきてはいますが、安心して使えるまでにはもう少しかかりそうですね。
東横線の見えない横須賀線ホームは新鮮でした。

[`evernote` not found]

Categories: Life

井戸カバー制作 » « 井戸切替

4 Comments

  1. 昨日は横浜でしたかー。
    ひどい風でしたねぇー。
    確かに、最近の高速バスは早いですね。
    成田空港に行くときに利用しますが、絶対に時間前に着きます。
    東横線の見えない横須賀線ホーム、表現が笑えました!
    確かにそうですね♪
    あ、クロマグロオフのお誘いありがとうございます!

  2. 関東人だったころの春一番は辛い思い出しかないです…
    房総半島を自転車で巡ったときはひどい思いをしました(><)

  3. 昨日の風は台風並みでしたね。
    最近のバスは、高速道路では暴走してますよ。
    観光バスなどは時間の関係もあると思うのですが、追い越し車線をずっと走っていますから。
    特に白ナンバーのマイクロバス(多分レンタカー会社)が酷いです。

  4. >>Fiesta ST finalどの
    渋滞を想定して余裕を持ったダイヤなんでしょうけれど、それにしても飛ばしますよね。バスもクロマグロ食べたとか(笑
    横浜駅は久し振りだったんですが、Cialの2階か3階の改札から東横線の上りホームに出た頃が懐かしいです。
    >>同行二人どの
    も、もしや吹き飛ばされて海に落ちたとか…
    >>あっぱ0どの
    あっぱ0どのが暴走と言うくらいなら相当やばい飛ばし方なんですねぇ…。小動物は端に寄らなくっちゃ。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2019 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑