今日は1週間振りにめぐを病院に連れて行った。

めぐ抜糸

術後の経過はすこぶる順調で、傷もしっかりと治っているとのことで、無事抜糸。エリザベスカラーもとってもらえてきっと楽になった事だろう。

でも、切除した部分の病理検査の結果は残念な事に悪性の腫瘍、つまり癌という結果が出てしまった。手術によって該当部分は全て切除されており、残っているなどの心配はないし、血液中にも転移のもとは検出されなかったため、現時点では問題ないが、やはり再発の恐れは捨て切れないとの事。少なからずショックを受けたけれど、今後は定期的に診察に行く事と、自分でも注意深く観察し、早期に発見とその時点での最善の処置をすることを心がけたいと思う。

めぐ抜糸

[`evernote` not found]