めぐ
Meg

あれから3年が経ちました

7月1日の感謝の日も、もう3度目になります。

めぐがいないことに違和感を覚えるようなことはもうないんですが、どうしても急激に暑くなる頃なので、雷を怖がったり、暑くてベッドから這い出して畳の上で寝転がるめぐを思い出します。

辛くなるほどのことも随分少なくなったものの、さすがにきのう30日などはちょっとキツくなります。先日もめぐのお仏壇を整理していた時にふと開いてしまったノート、めぐの散歩やトイレ、ご飯や、薬の状況をしるしたものだったんですが、6月30日で止まってしまっているのを見て、これにはさすがにきてしまいました。まだまだ書き込むはずだった欄がとても虚しく映ります。

めぐ

それでもこの頃は、今すぐというわけでもないんですが、また犬と暮らしたいねと嫁と話しています。まだ真剣に考えてはいないものの、問題は犬種。もはやすっかりハスキー好きになってしまったわけですが、めぐはハスキーミックスだったおかげで、本物と比べると幾分小さく、世話が楽でした。これが本物になると自分も今年47歳、抱きかかえるのも不安ですし、散歩の距離だって自転車頼みになりそう。

めぐ

あとはハスキー特有の「脱走癖」、これが一番の悩みの種です。めぐも何事もなかったから良かったものの、幾度か脱走してくれました。いや、何事もなかったわけではなく、脱走からしばらくして子供が生まれたんでした。いやー、かわいい仔犬たちでした。

自分にとって、やはり犬との暮らしはかけがえのないもので、もちろん怖い面もあるけれど、このまま飼うことなく一生を終えると後悔してしまいそうな気がしてなりません。そういえばめぐはあまりやきもちをやくような素振りは見せなかったように記憶しています。とにかく優しい子で、今日はたくさんの素敵な思い出に感謝です。

カテゴリー: Meg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る