昨日、やっとパワーブックが届いた。めんどくさいデータ移行作業もまた楽しいものである。

このところマックの進化が遅いとはよく言われるが、そこはさすがに3年半、液晶は明るいわ、速いわ、画面は広い(15インチ)わでもう快適。デザインに関しても好みの部類ではないが、すっきりとしていてやはりDOSマシンではありえない、いいデザインだと思う。ただ、キーのシルバー塗装はどうだろう?ちょっと重い感じがしないでもない。先代のパワーブックは、使い込んでいくうちに塗装が剥げてしまうなどの欠点があったが、今回はどうだろう?CPUがG5にならなかったのはちょいと残念であるが、どっちみちG5になったとしてもとりあえず大きな差にはならないだろうし、大きな差があったら下取り交換でも考えるか…デザイン次第というところ。
30万円以内に押さえるためにハードディスクを80GBから60GBに削ったが、もうすぐ新しいOS10.3も出るそうだし、再びデータを入れ替える機会に回転数の多いハードディスクに換装しようとおもっていたが、ショップに問い合わせてみると、このモデルのハードディスク交換は難しいらしい。これは誤算だった。とりあえずアミュレットさんが対応するのを待ってみようか。ついでにメモリも1Gにしたいし…。そこでやっと新パワーブックも使い込めると言うものだ。

[`evernote` not found]