Kahan Plus

Adobe GoLive CS2

アドビから先日発売されたクリエイティブスイートのなかのひとつ、WebオーサリングソフトのGoLiveをアップグレード版で購入した。

ほぼ同時に発表されたPhotoshopやIllustratorも気になるけれど、アップグレードでも25000円(+税)もするためにおいそれとは買えない。ま、買えないからこそどのソフトもアップグレードは1回お休みしているのだが、PhotoshopやIllustratorがほぼ熟成されているのに対し、流れの早いWeb業界の実情を反映して、GoLiveはまだまだ進化が大きいために2回は休めない事と、1万円ちょっとでアップグレードできる事から導入に踏み切った。Webは現在Dreamweaverが標準で、それを使う事を指定してくる企業もあるけれど、周知のようにAdobeとmacromediaは合併し、同じ役割をはたすこのソフトがどうなるかは全く分からない。競争相手がいなくなることによる値上げも予想されるために手を打っておいたという意味合いもある。
個人的にはWebオーサリングの2つのソフトで、Dreamweaverの実力を認めつつも、サイバースタジオ時代から使っているGoLiveの方にどちらかというと愛着はある。インターフェイスもDream~よりもカチっとして見た目だけでなく、動作や反応が洗練されている。バグを放置したままバージョンアップされるのには閉口するが、それはDream~も似たようなものだ。
最も気に入らないところはjavascriptをcsscriptとして吐き出してしまう事で、私のように0からjavaを書けない者にとってはこれで結構使いづらいのだ。そのため、最近はDream~の補助的な役割として使っていたが、新作はどうだろうか。

[`evernote` not found]

Categories: Mono

トヨタはファミレスだ(その2) » « トヨタはファミレスだ(その1)

2 Comments

  1. 私もGolive愛着派です。ってほとんどwebはプライベートしかやらないんですけどね・・・。どうですか、CS版は?
    何か聞いたところによると、今までのバージョンとのフォルダ共有とか、あんまり良くないって話を聞いたんですが?
    OSX←→OS9みたいに。
    全く林檎族もどうなっちゃうんでしょうね?
    頭脳もint○lになっちゃうみたいですし。

  2. まだ使い込んでないのでなんとも言えないところですけど、昔から安定性に問題ありと言われ続けてますよねえ。
    とりあえずアドビとマクロメディア合併後の方向性をはやく示して欲しいところです。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2019 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑