Kahan Plus

iMac G5 快適です。

先週の金曜日に届いたiMacを今日までほぼ1週間使いましたが、ひっじょ~に快適です。

なにしろPowerBookではあれほどもたついていたphotoshopやFlashが、フツーに動いてくれていますからもう大助かり。それにしても昨今のソフトの肥大化は目立たないからってちょっとやりすぎですねー。今回は、メモリを1.5GBにしてるんですが、それでも足りなくなる場面があります。このiMacは増設スロットが1つしかないので(512MBはボード直付)、1.5GB以上となると一気に2.5GBなってしまうんですねー、で、その2GBのメモリの価格は今のところ75000円。3万以下にならないとちょっと現実的とはいえないですねえ。
しかし、いつからこういう仕様になったのか、買ってから初めてマックを立ち上げると「今まで使っていたマックのデータを移しますか?」と聞かれる。「そりゃあもう」と答えると各種の設定やらアプリケーションやらが全部移動され、新しい方が難なく使えるようになるんですねー。データー移動時にファイルの索引を作ったり、アクセス権の修復などをするために移動には90分~120分ほどかかるけれど、いちいちソフトを全部インストールし直すのにくらべたら100倍楽チン。
しかし小生は今後も外出時などにPowerBookを使うので、トーストというライティングソフトに付属していたデジャヴというものを使って、今度はiMacのデーターをまるごとPowerBookに移動した。2つのマックをFireWireでつないで、データを移される側をTキーを押しながら起動させると、外付けハードディスクとして認識するというわけ。こうすればもしiMacが故障してもすぐにPowerBookで対応できるし、バックアップにもなる。まさに一石二鳥。
今回iMacで特に気に入ったのが付属のリモコンで、iTunesに溜めた音楽を離れたとこからでも自在に操れるところだ。とりあえず今は1500曲ほど入っているので、それを好きなように流せる。ただ、残念なのはそれを iMacのスピーカーで聴かなくてはいけない事。iMacのスピーカーはPowerBookに比べたらそりゃあ格段に聴きやすいんだけど、本格オーディオとは比べるべくもない。iMacをオーディオにつなげればいいのかも知れないけど、それでは仕事ができない。
そこで、こんなものをみつけた。(Home Doc
これを使ってiMacではなくiPodをオーディオに接続するのだ。普段仕事をしているとCD1枚の演奏なんてすぐに終わってしまう。レコードの片面なんかもうあっという間。結局入れ替えに行くのが面倒で無音のまま仕事を続けてしまっていたのだけれど、これで解消できるハズ。音質の方は…まあ、そこそこなんだろうけれど、気合いを入れて聴くときはちゃんと手間をかけて聴くという事で。
ともかく仕事環境がちょっとグレードアップ。というより…iPodを手に入れてから、iPodに振り回されっぱなしのような~。でも素晴らしいアイテムだと思いますよ、iPod。

[`evernote` not found]

Categories: Mono

銀杏並木を走る » « たまには俯瞰してみる事が大事。

4 Comments

  1. 私も先日17インチを買ったのですが、
    仕事用のPowerBookからのデータ移動時に、
    ユーザーアカウントに不具合が有り、iMacが
    起動出来なくなってしまいました。
    サポートセンターはあれこれ親切に教えてくれましたが、
    結局一度も起動しないまま、ハードディスクを初期化して
    再インストールする羽目に(泣)
    便利な機能ですが、私のようにアカウントだの、アクセス権だの
    理解不足だと、ちょっと怖いです。
    原因はユーザーアカウントのパスワードを忘れちゃったからなのだ(笑)
    しかしFront Rowは素晴らしいですね。病み付きになりそう。

  2. デュ~イどの>>
    それ、不具合じゃな…だはは。OS9からの感覚ではアカウントなんてなかったですもんねえ。
    私のiPodに入ってるmilesはまだ16曲。Jazzだけで構成されてるといいんですけど、ポップスもなにもごちゃ混ぜだと難しいんですよ。20GBじゃ全部入れるほど多くないですしねえ。

  3. 家のマシンはPowerMac4400/200で、未だにOS8.6
    という化石状態のMacですから、今では機能拡張や
    コントロールパネルが懐かしいですよ。難しそうでも
    結構自分でも不具合を解消できたりしたしね。
    iTunesの為に空き容量が少なくなっていたPowerBookは、
    割り切って仕事専用にして、iMacでホームエンターテイメントを
    堪能しようと思った次第で。
    やっぱりiTunesからのデータ移植を真っ先にやりましたよ。
    全1200曲中にmilesは100曲でした。
    iPod miniではJAZZ系は殆ど聴かなくなりましたね。
    朝の通勤電車の中ではmilesはちょっと重たいかな。

  4. デュ~イどの>>
    うちは最初のマックが4400/200だったんですけど、このときはOSが7.6.1でしたよね。謹賀新年やお誕生日おめでとうのメッセージが懐かしいです。
    通勤電車でのミュートは音が漏れ漏れだしちょっと恥ずかしいですよねー。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2018 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑