ニューデジカメ

今回の富士に合わせて、サブカメラの方を新しくしました。



買ったのはパナソニックのLUMIX DMC-FX500。これで500万画素のFX8は320万画素のDiMAGE Xを使っていた嫁にスライド、富士には2台のLUMIXとA200の3台を持ち込むことになりました。

ホントはリコーのR8が出た時、他のデジカメとはちょっと違う流れのデザインと、マクロ性能の高さに「次はコレに」とうっすら決意、価格のこなれを待っていたんですが、そうこうしているうちに水準器を引っさげた後継機R10が登場。R8は価格的に買い時になったものの、ちょっと右に傾く癖のある自分にとって水準器はけっこう魅力。とりあえず現物を見てみようかと電器店に冷やかしに行ったところ、カタログから想像したほどの質感がなくアララ?という感じ。

サブ機ならデザインや質感で選んでもいいんじゃないかと一旦候補をリセットして店をウロウロした結果、プロポーションなどちょっと良さげな雰囲気だったのがパナソニックのFX500。FX8でパナ機の使いやすさは評価していたけれど、質感にもより一層磨きがかかっている様子。正直グッとくるメーカーではないが、開発にかなり力を注いでいるであろうことは想像がつく。
マクロはリコーよりも弱いし、望遠も125mmとフツーだが、テレマクロや望遠ならA200で十分。そのかわりA200を出しにくい場面が多いお店や車内などでの撮影に使いたいため、200mmの望遠よりも25mmというA200をも凌ぐ広角の方がじつはありがたいのと、このクラスでマニュアル機能備えてるのが面白い。定評ある手ぶれ補正機能を活かしてもう少しスローシャッターで…という場面にも役立ちそう。

注目されているタッチパネル機能は、実際ダイアルの方が使いやすいでしょうし、故障の心配もあるので個人的にさほど魅力ではなかったんですが、このサイズにこれだけのスペックをギュッと凝縮した感じはなかなか物欲を刺激すますね。コンパクトな機械にはこのようなモノとしての凝縮感にロマンがあるんじゃないかと。しかも購入当時R10よりも8000円くらい安くて、5年保証がついていたのも良かったです。

さて、肝心の画質ですが、FX500は相変わらずデジタルっぽい違和感があるのと、ちょっとボヤーっとしたところもあって、立体感に乏しい気がします。巷ではフジの評価が高いようなんですが、でもあのデザインのボディはちょっと買うわけにはいかないし…、パナのは名前がいいじゃないですか、なんと言っても「500」ですもの。あとは動画がQuickTime形式で吐き出されるのがMac使いにとっては都合がいいし、今回のF1旅行で使ってみてまぁまぁそれなりに満足です。

それにしても最近のコンデジは画素数こそ増えているものの、その割に画質が上がってる印象はあまりないですね。今回ももう少し性能がまとまるまで待ちたい気持もあったんですが、マニュアル機能を搭載するような上級モデルはどんどん画素数があがってしまい、データー量もハンパなく増えてしまうので、はやめに手を打ちました。ほんとは800万画素程度でレンズの性能を上げて欲しいところですが、レンズの善し悪しはきっと価格に大きく跳ね返ってしまうんでしょうね。それでも今後は開発の流れが少し変わってくるといいんですが。

ニューデジカメ」への3件のフィードバック

  1. おー、やはり後継機種はルミックスにしたのですな。
    元ルミックスユーザーなので、味のあるワンシーン向けの撮影がし易いのはちょっと羨ましいねぇ。

  2. 私のTZ5はたいした画質じゃ無いのです
    CCDが小さいのとJPG圧縮アルゴリズムが原因かと思う、ずんずん大きくしていくと、細かい所のノイズが膨大です。
    前から使ってるペンタックスの方が画素は少ないけど、CCDが大きい分、ノイズも少なくてすっきりしてます。
    また、TZ5が910万、ペンタが720万画素ですが、撮影され、メモリに記録されるデータ量はペンタが大きい・・・JPG圧縮がゆるいからでしょうね。
    今度TIFFで比べようかと思ってます。
    もっとも、TZ5を買った理由はハイビジョンサイズでの動画撮影用だから、目的には合っていますが。

  3. >>むしゅどの
    そーなんですよ、でも黒同士かな?
    撮り比べて色々と今後の参考に研究したいですね。
    >>Ritzはん
    まー、2~3万台のカメラですから、多くを期待するのもアレかも知れないですけど、もう少し…という気はありますね。
    CCDはここにきて若干大型化の兆しがありますが、まだ大同小異の範疇でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る