我が家初のスマートデバイス iPad2

きのう、ついにKahan家にもスマートデバイスiPad2がやってきました。

iPad2

これまで、MacユーザとしてiPhoneなども気にはなっていたんですが、ほとんど家にいるためにどう考えても必要性が感じられず、見送ってきました。
でも、近々登場するiOS 5やiCloudを使えば、iPadはMacへの依存度が減って6年目に入った妻のMacBookの代替になり得るんじゃないか…と考え、11月生まれの妻への誕生日プレゼントとして購入することに決めました。あとはやはりWebデザイナーとして、こういったデバイスへの出力がどうなっているかや、UIについても知っておきたいですしね。

色はブラックで、容量についてはちょっと悩みましたが、11月から光回線になってクラウドサービスも快適に使えそうなので、中間グレードの32GBにしました。
5日の注文から届くまでに日数がかかっているのは、整備済み品を購入したからで、これは初の試みでした。当然のことながらきれいな状態で今のところ何の問題もありません。新品を購入するより4400円ほどお安いんですが、1割引きに満たないので、もう少し下げてくれるとインパクトあると思うんですけどね。
とりあえず、13日にiOS 5を入れるまでは操作方法に慣れるだけにしておいて、アップグレード後にいろいろとセットアップを進めたいと考えています。

ところで、前のエントリーにも書きましたが、ポチッとしたのが10月5日の17時頃で、スティーブ・ジョブズ氏の亡くなる14時間ほど前のことで、「ご注文成立のお知らせ」メールが届いたのが、亡くなった2時間半後ということになりました。歴代のMacはデスクトップ以外すべて我が家に残ってはいますが、このiPadも引退後、偉大なイノベーターの記念碑としてとっておくつもりです。

カテゴリー: Monoタグ :

我が家初のスマートデバイス iPad2」への2件のフィードバック

  1. 私もipad2を買いに行ったんですけど店員の勧めでASUSのタブレットにしてしまいました。 キーボード付きで入力は楽ですw
    携帯とPCの使用頻度が落ちそう….。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る