Kahan Plus

臨海副都心線大崎へ

お台場を通る臨海副都心線が12月1日に大崎まで開通するらしい。このところ地下鉄やらなんやら開通しても全く関係がなかったものだが、今回のに関しては大ありである。


なぜなら会社が品川と大崎の中間くらいにあるからだ。遠回りする総武線に比べたらそこそこスピードアップが見込めるのだが、不満がある。臨海副都心線は埼京線と直通するらしいのだ。いや、それ自体は良い。しかし、線路がつながっている京葉線とは直通の声が全く聞かれない。要は千葉方面からは相変わらず新木場で乗り換えが必要なのである。どちらかを選ばなくてはならないなら、埼京線はもう、池袋も新宿も渋谷も通ってるから十分でしょう、どこで乗り換えても不便な京葉線こそ救ってほしいものだ。考えてみれば千葉方面はかなり冷遇されている。総武線も京葉線も東京駅のはしっこにおいやられ、片方が止まった場合迂回が地獄である。最近は湘南から渋谷方面に直通する電車ができたが、総武線はいつまでたっても新宿に行くには錦糸町で乗り換え、更にお茶の水で乗り換えなければならない。1時間に1本でもいいから新宿方面に直通してもらいたい。先日は営業キロの計算間違いで多めに料金をとられたばかりか「今後も改定しない」と開き直られるしどーなってるんだ。思うに千葉は何故か組合が強くてしょっちゅうストをやるので嫌われてるのかもしれない。でもそれは利用者には関係ないことだ。
臨海副都心線は新線なこともあって高い。それなら神戸高速鉄道のように線路だけ持っていて、車両は京葉線と埼京線から運転手もそのままで乗り入れれば車両整備代や人件費も削れて安くできるだろう。神戸の方は地下なんだから、臨海線以上に建設費はかかっているはずだし、できることならJRが買い上げるのが良い。内房線から直通で新宿まで行ってくれると楽なんだけどなあ(座れないけど)

[`evernote` not found]

Categories: Others

極楽寺あたり » « 有楽町から品川まで

1 Comment

  1. JR東にとって千葉ってやりにくいのよ。なにせ、動労千葉がいますから。
    何かとJR東の政策に反対を取りますから。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2019 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑