ライブドアを応援するつもりはないけれど

どうも今度はライブドアはフジテレビを狙ってるんだって?昼ご飯を食べながらニュースを見ていたらそんな事を言っていた。

まあ、あまり興味のない事だけれども、プロ野球問題の時は善玉になったライブドアが、今度は悪玉にされつつあるようで、いろいろと忙しそうね。
ニュースでは、フジテレビ社員にインタビューなどしていたけれど、それはそれは皆さん猛反対のご様子で…。そりゃ自分の勤めてる会社が乗っ取られるんだから不安のはずだね。でも、「新聞や放送局のような企業を商品のように扱ってマネーゲームに巻き込むのは許せません」みたいな発言には「寝言か」と思う。エモヤンも「放送の事も野球の事も知らないでしょう」と言っていたが、そもそもそんな事は関係ない。これが資本主義ってものじゃないんですかね。
普段視聴率最優先の放送をし、しばしば視聴率がらみの問題を引き起こしていたのは、なんのことはないお金のためであって、それが企業だと正当化していた態度はどこへいったんだろうか。「うちもボランティアじゃないんだから視聴率取れない番組はいくら良くても駄目んだよねー」なんて腐るほど言っていたはずだ。そうやって自らがどっぷり資本主義に浸かっていながら、結局はその規模と名声にあぐらをかいていただけの話で、「いまさらどの口が言うか~」というのがとりあえず素直な感想。
あとはライブドアが乗っ取れば必ず悪い方向へいくと決めつけているのが分からない。門外漢が入る事と悪くなる事はイコールではないはずだし、もし、悪い方へ行ったとしても、まあ個人的にはほかにも放送局はあるんだし、いいんじゃないの?というところ。
行き過ぎた資本主義が文化を行き詰まらせ、モラルまでも破壊しかねないことはいまさら言うまでもないこと。それでも資本主義に突っ走っておきながら、今更利害のあることだけに目くじらを立ててもただのワガママにしか見えないよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る