0系新幹線

0系引退

ついに元祖夢の超特急0系が引退する事になりました。

JR西日本が発表したらしく、来年11月末をもって全車営業運転から退き、代替に500系を充当するそうです。

自分にとって新幹線と言えばいつになってもやっぱり0系。父方、母方共に実家が山陽新幹線方面だったために、小さい頃から馴染みがあります。一般の電車よりも大きい車体サイズと大きな窓が子供心に頼もしく映ったものです。バイトをした時には100系がデビューしていたものの、勤務したのはもっぱら0系でした。
引退とは寂しい限りですが、逆に言えば1964年以来44年ものあいだ、よく走っていたなぁという気持ちもあります。

0系は1964(昭和39)年の東海道新幹線開通に合わせて誕生した車両で1986年までに3216両が製造されたそうです。最高速度210km/hで走る「ひかり号」は、夢の超特急と呼ばれ、Shinkansnの名を世界に知らしめました。自分の乗っていた当時と比較しても、新大阪までの所要時間は40分以上も短縮されたわけですから、古い電車も生き残れなくなるわけです。

0系新幹線

引退まであと1年足らずというわけですが、ここはぜひ現存する編成の1本か2本をデビュー当時のブルーとアイボリーの塗装にして欲しいですね。個人的には今のものより、当時のような窓まわりがブルーの塗り分けの方が好きです。今の細い線と太い線のコンビネーションはイメージが固いですし、ラインの位置もいまひとつの印象。でも、どんなに塗り替えたとしても、もう0系ほど愛着を感じる新幹線は登場しないかも知れないですね。

0系引退」への6件のフィードバック

  1. 私が初めて新幹線に乗ったのは83年だったかな?ものすんごいスピードに衝撃を受けた&感動だったのは今でもはっきり覚えてますわ。
    そうですか~、とうとう引退ですかー。なんか名残惜しいですねー。みんなで0系の旅ツアーでもやりますか(笑)

  2. ついに0系引退か~。
    なんか寂しいですね。
    車もそうですけど、良いデザインのものを最新技術でリファインするということは出来ないもんですかね??(中身はN700系だけどデザインは0系とか)
    空力の問題とかあるんでしょうけどね。

  3. 新幹線と言えば、やっぱり0系ですよね。
    戦後の好きな開発陣の固まりなんで、なんとも残してほしい車両ですよね。さすがに新幹線だとどこかのローカルに払い下げとはいかんだろうしね・・。

  4. >>でぃりぃどの
    SLの次は0系ですか(笑)
    初めての時はもう覚えてないですねぇ。でもあのスピードは今でも新鮮ですね。
    >>ちょめもどの
    早い話が銀河鉄道999風リファインですね?やってできないことはないんでしょうけれども、新造よりもかえってコストがかかっちゃうんでしょうね。
    でも1編成くらい…なんて思っちゃいますよね。
    >>YUPAどの
    企画が大きく違うだけに残せないのが残念ですよね。
    小湊なんかで走ってくれると笑えるんですが。
    1編成だけでも残して、たまにイベント列車として走ってもらいたいですね。

  5. >>れいんさん
    相生とか、のぞみの通過駅でガーッと通過して行く新幹線を見るとシビれます(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る