東京湾フェリー

きのうは久々に東京湾フェリーを利用しました。

フォードに暮れた2007年でしたが、2008年もまたフォードで明けました。
川崎で再びヨコモンさんを囲んでフォードオフが行なわれ、鹿児島のモンデオST220との並びは、今後いつ実現するか分からないと、またまた顔を出すことに。
で、せっかく東京湾を渡るなら、かねてから見てみたいと思っていた横須賀美術館にも行ってみようと思い立ち、朝5時起床、まったく毎度のことながらやることが極端です。
横須賀美術館のある観音崎までのルートですが、アクアライン経由と東京湾フェリーで迷いました。朝6時過ぎに乗れば1500円になるアクアラインだけれど、湾岸線と横浜横須賀道路をそのまま使えば料金が3150円にもなる。これをフェリーにすると、千葉県側は空いているので、金谷まで下道で行けば乗船代割引券利用で2740円(4m未満)で済む。ガソリン代もいくぶん節約できることや、久里浜までの35分間仮眠できることも考えて結局フェリーを選択。帰りはどっちみちアクアラインなので、同じ経路を使うよりも、違った方が楽しそうというのもあった。

朝6時前に出発し、1時間ちょっとで金谷に到着。7時15分の便に乗れることになった。並んでるクルマは自分のを入れて5台くらいと少ない。青海波号をフェリーに載せるのは宇高航路以来だろうか、たかだか30分少々の船旅だがなんとなくワクワクする。出港時の雰囲気も旅情があっていい。
快晴のおかげで富士山が見える。船内には売店もあって、ユックリ富士山を見ながらお茶を飲むのもよさそうだったが、すぐに着いてしまうので、仮眠しておくことにした。
船旅もたまにはいいですね、何もしてないのに気付けば目的地に着いているというようなワープ感もいい。時間なら小笠原の30時間の経験がありますが、今後はもっと大きな船に乗ってみたいですね。

東京湾フェリー」への6件のフィードバック

  1. フェリーって旅情があっていいですよね。
    鹿児島担当してた時によく錦江湾フェリーに乗って薩摩半島と大隅半島を行き来してました。
    このフェリーのうどん、うまかったなー(遠い目・・・)

  2. 新年明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    横須賀美術館は外観が素敵ですね。
    残念ながら1月3日は閉館していて見られませんでしたが、リベンジしたいと考えております。

  3. >>ちょめもどの
    あの出航の一連の儀式はもう長いこと変わってないんでしょうねえ。自分も乗り物でする食事が大好きなんですよ~。
    >>和尚様
    おお、一日違いで行ってたんですねー。オフにも使えないかなーと思いつつ下見してました。

  4. 関西オフも無事に終了しました~。
    Kaがないのがちと寂しかったです(C-MAXも 笑)

  5. 先日はありがとうございました。
    なんだかあっという間に時間が過ぎていき、とても楽しい時間でした。
    また是非。

  6. >>れいんさん
    お天気よくてよかったですねー。Kaはいそうですし、次回には来てくれそうじゃないですか?
    >>鷹モンさん
    どうもお疲れさまでした。あのあたりは聖地になりそうでしょうか?是非次回もまたよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る