富士F1観戦 その1

F1観戦は毎年楽しみな家族行事ではあるんですが、いきなり試練を乗り越えなくてはなりません。



それはめぐをペットホテルへ預けること。

めぐが我が家に来てから、旅行はなるべく夫婦かわりばんこにでかけ、どちらかがめぐの面倒をみてあげるようにしてきましたが、F1ばかりはそうもいきません。義姉が泊まり込んでみてくれる時もあるんですが、毎回と言うわけにもいかず、ペットホテルを利用することになります。
ペットホテルはいきつけの病院付属なので、飼い主としては安心なんですが、めぐとすれば”怖~い”病院に連れて行かれるので、気が気ではないでしょう。とくにガンと腹膜炎の手術をしてからは恐怖心も増してしまったようで、車の中でウダウダ文句を言います。

いざ、病院に着いてめぐを引き渡すわけですが、なんどもこちらに戻りたそうにする光景や、そのときの見つめる哀願の目などはしばらく頭から離れず、相当に堪えます。
この時ばかりはF1行くのやめたいと思いますね。
今回も朝10時に出て、10時半頃めぐを預けました。

今年はKaの車検と重なったので、ペットホテルからディーラーに直行、F1行ってる間に車検をしておいてもらいます。Kaは毎日嫁が通勤に使っているため、普段はどうしても代車が必要になってしまうんですが、こうすれば代車がいらず、「代車なし割引(1万円)」が受けられるんです。
お世話になっているディーラーは駅から近いのが便利で、クルマを置いたあと、その駅から電車に乗るつもりだったんですが、手続きが終わって時間を見ると発車時刻まで2分しかありません。この駅は快速が停まらないので、時間によっては次の電車まで30分以上あいてしまうんですが、今回がまさにそこにあたってしまい、蘇我駅まで送ってもらいました。蘇我なら快速に加えて外房線の電車も使えるため格段に便利になるわけです。

前回は内房線五井駅から横須賀線直通快速のグリーン車で東海道方面に向かったんですが、今回は普通車で錦糸町で降り、新宿へ向かいます。

富士F1観戦 その1」への4件のフィードバック

  1. そうそう、家族で出かけちゃうとペットが!って気持ちわかりますわぁ~。一番不安要素ですよね。
    うちもそれがイヤで、まだペットホテルに預けたことがないんです。
    どうしてもって時は、チバの母がペット好きなんで実家に預ける。(爆)

  2. >>YUPAどの
    これはつらいですよ。ペットホテルも怪しいところいっぱいあるでしょうしね。YUPAさんところはまだ小さいので預けやすいかも知れないですけど、ホントは環境を変えないために家まで面倒見てくれる人に来てもらうのが一番いいんでしょうねえ。

  3. 東京で一人暮らししてた頃、帰省するので猫をホテルへ預けたら、ホテルから脱走して帰って来ませんでした(泣
    ペットショップのホテルだったので、代わりの猫を貰いましたが、売れ残りで性格が悪すぎて返却しました・・・

  4. >>Ritzはん
    そりゃ災難でしたねぇ。代わりを貰えればいいってものでもないと思うんですけども。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る