日本グランプリの前の週から天気は細かくチェックしていましたが、どうも雨模様という事が。かねてからの腰痛も良くなるどころか酷い痛みの時もあるので中止を検討し始めた。

96年の富士でのフォーミュラ・ニッポン(服部がスピンしてラルフ・シューマッハがチャンピオンを決めた1戦)の時が雨で、翌日夫婦揃って風邪をひいたKahan夫妻のなかで、「雨観戦はやばい」という認識が固まっている。F1にしたって昨年もちょっと雨が降ってしんどかった。天気図をみていると雨どころか台風まで向かって来ている。これではとても腰痛を押して観戦出来るだけのものではないと判断。これが火曜の夜で、水曜日にはホテルを全てキャンセル(ペットホテルもね)。木曜には1日ヤフオクに観戦券を出品して引き取ってもらった。観戦券は優待割引で12000円だったものが16500で売れてしまった。やはり夫婦で観戦となると12~15万くらいかかってしまうので、それにみ合う内容であるかどうかは検討すべき事。1年間楽しみにして来た行事だが、仕方がない。腰の状態も思わしくないし「コジロー」の事も気になる、これだけ条件が揃えば納得出来るものだろう。
しかし…状況を見つめていると土曜の予選は中止、日曜日に行われるという事に。天気も台風の足が速いので、日曜には回復の見込みとあっては、どうもかみさんが行きたそうだ。自分以上に楽しみにしていたし、クルサードは今季限りの可能性も高い。琢磨に対しても自分より思い入れがあるようだから当然だろう。そこで、昨晩(金曜夜)にコンビニへ走り(クルマで)前売り券をゲット。もちろん2枚で18000円。今晩出発する事に。
F1 観戦でなにが嫌かっていったらインターバルが長過ぎる事と歩く事。しかも今年は新しいレギュレーションで余計にインターバルが長い。だからこそ自由席でシートを敷いてみていないと、ヒマな時に大変なわけである。これが当日予定変更で、マシンを見られる機会も大幅に増え、1日ほとんど休みなく観ていられるのだからラッキーだ。場所取りは出来ないが、見られるところで気ままに観ていればいいということで、決行。かくして8年連続9回目のF1観戦に行く事になったのだが、果たして腰は無事だろうか。乞うご期待。

[`evernote` not found]