F1

2009年は鈴鹿

先日、2009年以降の日本GPに関して、富士と鈴鹿の交互開催とする事が発表された。

“新生富士”での初開催直前でのこの発表、まだ評価も出ていないこの次期になぜ?という疑問も湧くが、個人的には内心ホッとしている。開催まで日が迫っているというのに、現在オークションではチケットの出品が1200件を超え、そのほとんどに入札が入っていない。転売目的で購入した人にはいい薬になりそうだが、それだけ今年の富士は不評なのかも知れない。
確かに富士じたいは関東から近いけれど、あまりに環境が悪過ぎた。日本屈指の観光エリア内に存在するために、宿泊施設はみな観光向け、つまり土日に埋まり、かつ高い。土日は空いていて、かつ安いビジネスホテルが多い鈴鹿とは正反対なので、結局のところ一般観光客の混雑と重なり、宿が少ないということになる。また、交通機関が限られるうえに、本数も少なく、大量輸送に慣れていないとあっては、もう想像するだけでも疲れてしまう。
さらに、こうした立地の悪さからやむなくという面もあろうが、チケットの販売方法がじつに不便で、好きな座席が選べないわ、アクセス方法まで限定されるわ、がんじがらめで、とても毎年こんなものにはつき合えない。鈴鹿の時はチケットを買って宿を確保しておけば、あとは臨機応変にできたものだ。
まあ実際行ってみれば、いいところもあるかも知れないので、結論はまだ保留するけれど、もしもだめなら交互開催というよりも、全部鈴鹿にもどした方がいいかも知れない。
ただ、鈴鹿だって不満点はたくさんあった。09年の復活に向けて改修されるとの事だけど、コースの安全性やピット設備、VIPの対応は、圧力がかかるのでいずれは手掛けていただろうが、一般客へのサービス向上にかんしては、「富士に持って行かれる」という危機感がなければ、なかなか向上しなかったと思う。もし、09年に一般客の観戦環境が良くなっていたなら、富士での開催も無駄ではなかったと言えるだろう。

カテゴリー: F1

2009年は鈴鹿」への4件のフィードバック

  1. 実家に近いだけに鈴鹿にはことのほか思い入れがあり(学生時代はよくF3000とか観に行ってました。J.ハーバートがリハビリに来てた頃とか。。。)、今年の富士決定にはがっかりしていたので、ボクにとっては吉報です。
    今回の富士決定の裏でト○タのビックマネーが動いていたのでしょうから○ヨタはさぞガッカリしてることでしょうね。

  2. >>ちょこめいももどの
    やっぱり20年築き上げてきたものと言うのは大きいですよ。ただ、稲生駅からの歩道整備や稲生駅広場への屋根の提供などすればいいのに、年1回の開催程度じゃむずかしいのかなぁと思っていた矢先に、巨額を投資してVIP席が出来た時にはキレました(笑

  3. だよね。私はその被害者です。(笑)
    折角富士になって近くなったから家族で!なんて企んでいましたが、とてもとてもコストもアクセスもめんどくさい・・・。がっかりですよ。でも鈴鹿も遠いしなぁ。

  4. >>YUPAさん
    でもいまオークションで大暴落らしいですよ。安く手に入ったら空いてる初日だけでも行ってみるのも面白いかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る