F1

アロンソはルノー!

フェルナンド・アロンソ選手は来季ルノーからの参戦が決定。

その直前に、例のスパイ容疑関連の発表があり、ルノーは罰則なしということになりました。これを受けてかどうかは分かりませんが、めでたくルノーへの復帰が発表されたわけです。
スパイ容疑の決定に関しては、やはり不公平感が各メディアでもかなり取沙汰されているようですね。参戦チームとFIAとの間柄ではこういった強引な裁定もF1の世界のひとつとして認識されているのかもしれませんが、スポンサーさんにはちょっと理解できないんじゃないかと言う気もしています。
ともかく、アロンソのルノー復帰が確定し、1年浪人という最悪の事態は避けられたようですが、契約内容(年俸や契約年)に関しては明らかにされていません。09年にはフェラーリとも言われていますが、果たしてどうでしょう。フェラーリ監督のトッドが一線を退く事からも、マッサは08年限りかという雰囲気ですが、そこにアロンソが収まるかどうかはまあ、来期次第でしょう。
アロンソの復帰とともにレギュラー昇格が発表されたピケJr.選手もそれなりの腕の持ち主のようですし、余程マシンがアロンソ寄りで、ピケのドライビングスタイルがそれを好まない限り、ハミルトンに打ち負かされた今年の二の舞にもなりかねません。そうなるとフェラーリ入りどころか…となりかねないですしね。伝統的にルノーチームは戦闘力のあるマシンを1台しか用意できないことが多かったし、アロンソもNo.1待遇を条件に移籍してきたハズなので、恐らく問題はないでしょうが、ネルソン・ピケの「息子のNo.2待遇は受け入れられない」という発言もありますし、さあ、どうなるでしょうか。
このルノーのラインナップ発表により、割を食ったフィジケラとコバライネンですが、そのうちコバの方はマクラーレン入りも囁かれています。個人的にはシーズン後半にフィジコ相手に善戦したし、ぜひ乗せてあげて欲しいと思うのですが、デラロサ昇格の噂も根強く残っています。でもコバが乗れば、彼とシートを奪ったアロンソと対決の構図が成り立ちますし、ハミルトンとリベンジに燃えるアロンソ、そしてNo1待遇をめぐったピケとの争いなど、アロンソを囲んだ対決の構図がいろいろできて面白そうです。
ま、今回の発表で何が一番良かったかと言うと、クルサードのシートが奪われずに済んだという事でしょうかね(笑)

カテゴリー: F1

アロンソはルノー!」への2件のフィードバック

  1. 結局、収まる所に収まったって感じですよね。
    これで?他チームもドライバー確定していきそうですよね。(爆)

  2. >>YUPAさん
    ホンダに行くのも結構面白いかもって思ってたんですけどねー。ピケJrの対応が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る