Kahan Plus

2010年のF1

続々と新車が発表され、一昨日からテストも始まった2010年のF1。

新しいポイントシステムを含めたレギュレーションの変更や、新チームなど話題もたくさんありますが、やはり注目は新生ザウバーから参戦する小林可夢偉選手。昨日のテストでも2番手タイムを記録してまずまずのスタートを切ったようです。何と言ってもペーター・ザウバーからお声がかかって早々と契約できたのが、お金やエンジンメーカー頼みだったこれまでと大きく違っていて嬉しい。また、チームメートも申し分なく、デ・ラ・ロサはクルマ作りには定評があるし、マクラーレンでの経験も貴重、おまけに日本もよく知っていて、まるでペーターが可夢偉の成長のために組ませてくれたかのようです。鈴木亜久里、片山右京、高木虎之介、井上高千穂、山本左近など、「ありきたりの名字」+「変な名前」という歴代日本人ドライバーの伝統は継承していますが、琢磨以上の結果を期待したいところで、今年の応援はフェ…というかベッテルと彼ですね。

で、その琢磨ですが、なんとか復帰の道をみつけてもらいたくて、今期のように新規参戦チームが多い年はまたとないチャンスと思っていたんですが、ダメだったようです。今年大量採用された新人の結果如何ではまだ途中交代などの芽もありますが、それもないとなると事実上のF1引退となってしまいそうです。琢磨には十分なチャンスがありながら活かし切れなかったということでしょう。
今年チャンプ争いをするチームは順当に考えればフェラーリとマクラーレンですが、ここにニューウィー率いるレッドブルと昨年の覇者メルセデスがどれだけ絡んでくるかが注目です。マクラーレンがハミルトンとバトン、フェラーリがアロンソとマッサとチームメート同士で争っている間にベッテルが…なんて想像もしますが、それもマシンの出来次第、新たなニューウィーイズムを期待したいところです。それにしてもこのチームメート間の争いは大注目ですね。マシンの差が大きいF1ですから、チームメートが争えるようでないと面白くありません。

ところでシューマッハーはどうなんでしょう?これだけの人が復帰してくるとラインナップは格段に華やかになりますが、いきなりカーナンバー3を要求するなど態度は相変わらず(笑。でも、条件が違うとは言えニコより良いタイムを出すなど、速さも相変わらずで、同年代の星の彼ですが、予選はともかくレースディスタンスでどこまでいけるか注目したいところです。このシューマッハー復帰によってキミの離脱はすっかり霞んでしまいましたが、個人的には彼のような力ある選手がラインナップから外れてしまうのは残念です。しかし結局マッサにも押されていましたし、彼は速いが車が作れないドライバーだったんでしょうか。

ルール変更で歓迎なのが予選が空タンアタックになったこと。これまでは決勝のオマケのような感じでしたが、ポールにポイント付与されるようになればなお、昔のような渾身アタックが見られそうです。
給油禁止に関しても、これは時代によって面白くなるかつまらなくなるかが変わってくるようですが、個人的には望んでいたものです。決まった型にハマったドライバーばかりが勝つのではなく、とにかく速いドライバー、頭のいいドライバー、勝負強いドライバー、優しいドライバーなど、若いのもベテランでも、色んなタイプのドライバーがそれぞれその持ち味を活かして勝負できる環境が望みです。
あとはサーキットのレイアウトがよりオーバーテイクできるようなものにするなどの配慮が必要ですが、今年のF1、とても楽しみです。

《昨日のバレンシア合同テスト2日目~結果》
1.マッサ   フェラーリ  1分11秒722
2.小林可夢偉 ザウバー   1分12秒056
3.ハミルトン マクラーレン 1分12秒256
4.クビサ   ルノー    1分12秒426
5.ロズベルグ メルセデス  1分12秒899
6.バリチェロ ウィリアムズ 1分13秒377
7.ブエミ   トロ・ロッソ 1分13秒849

[`evernote` not found]

Categories: F1

ヤカンを買ってみた » « イワシつきイナダ

3 Comments

  1. 渾身のレポートありがとうございました。
    いろんな意味で情報弱者になってしまっている私には、来季F1の概要が掴めるありがたい記事でした。
    琢磨はダメそうなんですね。残念。
    F1以外でも良いから活躍を期待したいところです。
    自転車じゃなくクルマで。

  2. 今年のF1のチームとエンジンが全く理解出来てないオイラです(^^;)
    琢磨がどこにも乗れないのが残念ですが、可夢偉には頑張ってもらいたいです。
    クビサは現役ですよね?(^^;)

  3. >>Team ST_Naoどの
    ここ数年コース外での問題ばかり多くて、じぶんもともすれば離れてしまいそうだったんですが、小林選手のお陰でナントカ興味を維持できそうです。
    >>まきのりどの
    クビサはルノーですね。琢磨は残念ですね、あの勝負強さはとても良かったんですが…。
    日本のエンジンは撤退しましたけど、フォードが復帰するのでフォードユーザーとしては○?

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2018 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑