Kahan Plus

Macbook Pro メモリ増設《MC026J/A》

きのう、愛機Macbook Proのメモリを8GBに増設しました。

つい先日のCore i7を搭載したMacbook Proの登場で、購入4ヵ月にして「2つ前のモデル」になってしまったんですが、まあ、これは元々分かっていたことで、最新機能よりも充実機能というわけです。
購入時の搭載量は4GBで、イケるかなと思ったんですが、やはりAdobeはメモリ食いでした。Photoshop、Illustrator、Dreamweaverにブラウザ、テキストエディタ、Windowsと、とかく同時立ち上げのケースが多いと追いつきません。

Macbook Proのメモリスロットは2つで、片方に4GBが挿さっているだけならもう1枚4GBを足せば済むんですが、困ったことに2GBが両側に挿さっているんですね。なので8GBにするには2GBを2枚とも外して4GB 2枚と入れ替えないといけません。
で、まずはApple Storeで見てみると2枚でなんと6万円もします。規格はDDR3 PC-8500 1066MHzで、Apple Storeで買えば相性の問題はなさそうで安心なんですが、いくらなんでもこれは高過ぎです。Mac用メモリで昔から有名なマックメムでも1枚で29820円、ウーンもう少し待ちか…とも思ったんですが、ネット上を色々調べたところ、arkさんががいいと紹介されていて、見てみると2枚でナント31980円!送料も無料だし、カードが使えるのもいいですね。

自分のMC026J/Aは販売期間が短かったことと、当初の最大メモリの公称値が4GBだったので、なかなか相性保証をしてくるお店がなかったんですが、Arkさんは電話で問い合わせたところOKでした。
メモリはSanMax社製のものでチップはHynix社製、1ヵ月の相性保証と5年の製品保証がついていて安心です。

他にはVintage Computerさんやスリーベルさんもオススメだそうです。今後お世話になるかも知れません。
さて、久々のメモリ増設作業ですが昔に比べて随分やりやすくなりましたねー。底面パネルを外す時だけなかなか外れずに「アレレ?」と思いましたが、15分くらいで完了しました。取りあえず8GBを無事認識していますし、今のところ作業には問題ありません。最近Photoshop CS4がいきなり落ちるんですがこれは変わりありませんでしたね。
でもこれで快適に作業できそうです。

[`evernote` not found]

Categories: Mono, Works

薬師寺見納めの姿 » « 虎屋菓寮 京都店

5 Comments

  1. 8MBは効きそう!と思いきや,Adobeはそんなに重いんですねぇ・・・
    ちなみに未だにClassicマシン2台使ってます。

  2. >>同行二人どの
    もうなんだかイタチごっこみたいな感じです。
    Classicっすかー、メモリを各アプリに振り分けたり、機能拡張マネージャーをいじり回ったりしてたのが懐かしいです。

  3. ブログご無沙汰してしましました。
    8G!!!!!!!!∑(゚∀゚ノ)ノすごいわぁぁぁ~。
    今、そんな時代なんですね!(ついていってない(汗))
    いいなぁ…って、私のiMacはそもそも8G積めない(涙
    京都に行ってらしたんですね!
    もう写真が凄く綺麗で。ヴァーチャルで旅が出来た気分です。
    毎回ため息をつきながら拝見中。
    御所もいいなぁ…。あぁ…京都…(とおい目)
    お、先程自ブログにレスをさせていただいたのですが
    CDのrecommendがこちらにありましたね!
    聴いてみます(・∀・)

  4. >>tera@ststどの
    アドビがもうちょっとお行儀良くしてくれるといいんですけどねぇ。
    京都、いいですよ、teraどのもフォトグラファー魂ゆすぶられますよ、きっと。
    音楽は自分も何でもアリですが、ホームグラウンドは70年代R&B、ソウル、Fusionあたりです。teraどのとかぶらなさそうなのでDJCD参加しますよー。

  5. BUFFALO ノートPC用増設メモリ PC2700 (DDR333) 1GB DN333-A1G/E |

    BUFFALO ノートPC用増設メモリ PC2700 (DDR333) 1GB …

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2019 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑